肩こり・五十肩

  • 長時間のデスクワークによる肩こりに悩んでいる
  • 首が重くだるい感じがする
  • 肩こりが悪化すると、頭痛や吐き気も出てきてつらい
  • 腕にしびれを感じることがある

肩こりの原因

肩こりになってしまう5つの原因

肩こりを完全に治すにはこの5つのポイントを改善する必要があります!
ただマッサージをするだけではダメなのです。
当院の肩こり治療ではこの5つのポイントに絞った治療を行っていきます。

彩の街整骨院 肩こり治療の5つのポイント

1.まずは原因を徹底的に探ります

原因が解らなければ治療のしようがありません。当院では、整形外科的検査、神経学的検査、筋力測定、血流診断、ストレス測定等、最新の検査機器等も使用して、原因を徹底的に探ります。

2.血流を促進!

もっとも多くの方がなりやすい血流を改善させるために当院では、干渉波と呼ばれる電気治療、マッサージ治療、レーザー治療、マイクロ波療法等を、症状に合わせて組み合わせていきます。

3.姿勢、関節のゆがみを取り除きます!

これは当院の得意分野である、骨盤、背骨矯正を行うことで関節のゆがみを取り、さらに正しい動きを取り戻すことで、猫背など、日ごろの姿勢も改善していきます。

4.体操療法のアドバイス

難しい運動や、過度なトレーニングは逆効果、自宅や職場で簡単に出来る体操(ストレッチ)、これが非常に重要なんです。丁寧に教えます!

5.自律神経調整法でストレスを改善!

ストレスをゼロにするのはかなり難しい、ならば自律神経のバランスをしっかり整えて、ストレスに負けない体と心を目指します。

五十肩

五十肩の正式名称は肩関節周囲炎といって、その名の通り、肩周りの筋肉、筋肉と筋肉の間の滑液胞が炎症を起こして痛みが生じるという症状が見られます。
滑液胞とは潤滑油の働きをする組織で、この滑液胞があることで、筋肉同士は滑らかに動くことができるのです。
しかし滑液胞は一度炎症を起こしてしまうと、筋肉同士が癒着(くっつく)してしまうという習性があります。
そうなると肩が挙がらなくなったり、洋服の着脱が困難になるなど、日常生活に大きな支障を来すのが特徴といえます。

彩の街整骨院の五十肩治療

五十肩の治療風景

炎症が強い場合は、炎症を鎮める処置を行います。次に、癒着を取り除くために運動療法を行います。

単純に動かそうとすると癒着している部分が痛んでしまいますが、AKA療法を使うことで痛みを最小限に抑えながら改善することができます。 AKA療法は、関節をサポートしながら正しく動かすことができるので、痛みは大幅に軽減されます。

早めの治療が早期改善に繋がります

ま、自己流で頑張ればそのうち治るだろう

五十肩になっても、そのうち治るだろうと思っていると、癒着をおこしてしまって治りが遅くなってしまいます。また、痛いからといって自己流で動かしたりしていると更に悪化してしまい、癒着も強くなってしまいます。

早めの治療で早期に改善出来るよう、彩の街整骨院がしっかりサポートします! さいたま市で五十肩でお困りの方は、まずは彩の街整骨院にご相談下さい。

患者様の声

さいたま市 南浦和 60代 女性

女性イラスト

一年前から肩の痛みが出はじめ、悩まれていました。一向に腕が上がらなくなってしまったため、当院へご来院されました。癒着がかなり強い状態だったので、積極的に運動療法を行い、少しずつ癒着している部分をはがしていきました。運動療法は痛みを最小限に抑えることができるので、無理なく改善することができました。1ヶ月半ほどで腕も上がる様になり、痛みもなくなりました。

さいたま市 南浦和 40代 男性

男性イラスト

外傷性の四十肩でご来院されました。(転んだときに捻ってしまったそうです。)ちょうど炎症期で肩はほとんど動かせない状態でしたが、中の方を触ってみると固くなりかけていたので、サポートしながら動きを改善させました。怪我をしてすぐに治療できたので、2~3週間ほどで改善できました。

さいたま市 南浦和 30代 女性

女性イラスト

普段から事務の仕事一日中座りっぱなしだったため、肩から首にかけてのコリとハリがとても強く、とても痛みが強い状態でした。治療内容としては、まず物理療法と手技を併用して筋肉の血流の循環を促進し、固さを改善させましたデスクワークの合間にできる簡単なストレッチ方法と、自宅で出来る改善方法を指導しました。

お問い合わせはこちら

さいたま市南浦和彩の街整骨院。交通事故患者は平日21時まで受付!048-764-8318
TOPへ戻る